日頃お世話になっている、大工さん、工務店さん、その他各種業社さんの匠の技、災害に強い家、建築センスをご覧下さい。
ここに紹介している職人さんは、腕が優れた人ばかりです。

近江銘木
近江銘木さんが手がけられた建築物件として、グレード、規模共に最高、最大なのは近江銘木さんが運営、管理されている、彦根市戸町にあるギャラリー近江だ。

大與工務店
大きな部材をダイナッミクに使い、白を基調に、木の持つぬくもりと肌ざわりを最大限に生かし素材の良さをそのままに家創りされております。



 近江銘木

近江銘木さんが手がけられた建築物件として、グレード、規模共に最高、最大なのは
近江銘木さんが運営、管理されている、彦根市外町にあるギャラリー近江だ。

名神彦根インターを彦根側にでて下った所にある!

軒下に立つって見上げると妻の出5尺には、建物が迫ってくる様で圧巻です。

さすがに材木店さんらしく吟味された木材を使い、瓦工事は当店が承りましたが、
大工さんも細かい細工に手間がかかり、苦労されたと聞きます。

その他、近江銘木さんの手がけられた物件をご覧下さい!
ギャラリー近江の内部も紹介してます。

趣のある板塀 ギャラリー近江さん ギャラリー近江さん所蔵の多数の美術品その1 ギャラリー近江さん所蔵の多数の美術品その2
近江銘木さんの仕事は極め細やかに仕上げてます
ギャラリー近江さんの内部です
手が込んでます 数奇屋屋根.
これがガレージです
これがガレージです
吾妻屋
吾妻屋
この段差はどうするの?
この段差はどうするの?
お寺の軒先みたい
お寺の軒先みたい
吾妻屋全景
吾妻屋全景
大きな地棟
大きな地棟
   



 大與工務店

大與工務店さんの建築スタイルは、
大きな部材をダイナッミクに使い、白を基調に、木の持つぬくもりと肌ざわりを
最大限に生かし素材の良さをそのままに家創りされております。

写真では御覧戴けませんが、柱と柱の間に1寸5分幅の杉材を落とし込み、蔵造りで落とし込んだ板すべて、ビスにて固定されています。地震に強く空気層が裏表、二箇所出来るため、外気との熱伝導が抑えられ、快適な居住空間が生まれます。

写真で紹介されているお宅は、壁に珪藻土を塗り無垢の木をふんだんに使い、
人に良い環境つくりされた家でした。


家を取囲んだベランダ 外観 シンプルでいて重厚なお宅です 自然素材そのまま
オーダーの下駄箱 ベランダを下から見る リビング24畳 大きな濡れ縁
技術の良さが解ります
和室の下に収納
壁は珪藻土
このお宅のシンボル大黒柱



トイレ
入母屋の玄関です 玄関内部 玄関内部2




えびす屋瓦店
TEL 0749-26-7189 / FAX 0749-23-5759
お問い合わせフォーム